我が家の住み替え顛末記5~売却after~

続き。
f0358746_21441448.jpeg
今の家。入居前のなんにもない日(内見の採寸でした)。

結局、都下マンション→区内マンションと住み替え決定となった後は早かった。
持ち家の売却手続きは、以前も試しにやってみたときに対応の良かった某大手不動産屋の
同じ担当さんに一任したところ、1週間はなにも音沙汰なくて不安になるも…
10日後に内見がきて、そのままスルスルと契約になり。
なので、内見は結局1名のみでした。
今回は早く決めたかったこともあり、条件ははっきり指定していたのもよかったかも。内容は、

1.価格(気持ち安めに、けどこれ以下はビタ一文まけない)
2.専任媒介にしたためハウスクリーニングを入れてもらう
3.引っ越し時期を交渉

以上三点。

1点目は、エアコンや一部部屋の照明を置いていくことに。
そして、新居のガスコンロが気に入らないため外してもらって、この家についてたものと入れ替えました。
というのも、育休復帰した年に新しくピピっとコンロにしていたので。
外しと持ち込み分取付代がかかったけど、コンロ新規入れ替え扱いにできたのが大きかったみたいです。
(新居のコンロはもちろん未使用だったし、悪くない機能だったので)

2点目は、何よりスケジュール管理が面倒だったので。
これも担当者を信頼していないとできないかな。
相場はもちろん自分でも調べ、レインズ情報も担当者からもらって確認したので、値付けもスムーズでした。
専任媒介だと特典がそれなりにつくし、扱いも優先してもらえるので相性次第ではじゅうぶんお薦めです。

3点目は、こどもの保育園がネックだったので…。
3歳以上のため春ならほぼ入園可能でしたが、中途となるとやはり厳しいです。タイミングによるとしか。
が、4月入園に合わせた引っ越しだと料金が跳ね上がったから、結果的には冬入園でオーライでした。

ローンの仮審査も、抽選に悉く外れ続けたときに何度も行っていたため、すんなりと通って本審査もスルスルっと。
ことが決まると、その後も超順調でした。
こどもの保育園だけがネックだったけど、時期が悪くて認可は取れず…1月末入居でしたから。
どうにか認証保育園がぎりぎりで確保できたので、引っ越し・保育園退園・転居諸手続き(電気・ガス・水道・電話etc)と慌ただしく日は過ぎてあっという間に引っ越し日に。

引っ越しに関しては、また後日(続くんかい!)。

よろしければ上記ぽちってくださると小躍りします。

[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-26 20:44 | マイホーム | Comments(0)

主婦と会社員の兼業をしつつ、気付いたことを文字に残した日記…のような。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧