やめたもの。

とりあえずタイトルを挙げましたが、大したことじゃないけど我が家には大したことだったもの。

1.固定電話
共働きで家にいる時間が少ないため、やはり携帯の方が連絡がつく。
判っていつつ中々踏み切れなかったのは、FAXが原因でした。
家の売却も子供関係の連絡も、結構使うからなあ。
固定電話そのものがあるのが社会的信用を得るし。
が、維持費やら何やらで面倒になってやめてみたら、意外と大丈夫。
プリンタでPDF化がハードル下がったのが大きいです。
電話台が要らなくなったため、ミニチェストも子供用引き出しになりました。
よくよく見たら、学校の連絡網でも携帯が多かったし。
しかし、私がかなり携帯を忘れるので連絡がつきにくくなったかも…w
忘れないように携帯とPASMOをセットしても、先週は二回も忘れて冷や汗。
単に加齢かもですが。

f0358746_14565122.jpg

















2.炊飯器
結婚当初も実は買いませんでした。
使っていたガスコンロが炊飯モードつきだったため、鍋で炊いて快適だったんですが、前のマンションのコンロには炊飯モードがなかったこともあり、渋々購入。
しかしやはり中蓋や水受けやらの手入れが面倒になり、キッチンタイマーで鍋炊飯に戻し、更にはピピッとコンロに買い替えまでしました。
どんだけガス信者なんだ私…
そして、それを新居についていた画像のコンロと取り替えまでしました。
都市ガスという条件と、我が家はそんなに大容量で炊かないからできるのかも。
美味しいし、(食洗機で)鍋洗うだけで楽だし、保温しないで余りは即冷凍するから、我が家には合っているみたいです。

3.マイカー
前も触れましたが、元々休日しかクルマを使わなかったので、新居の駐車場代が費用対効果に見合わないと判断し、カーシェアに頼ることにして手放し。
マイカー通勤とかなら別ですが、Amazonやネットスーパーも複数あり、徒歩圏のスーパーも複数ある現立地だからか、今のところ困りません。
ただし、やはり土日カーシェアはマンション内でも奪い合いですが。
ファミリーお出かけ先によってはやはりクルマ便利だしね〜。
タクシーに乗る頻度が上がりましたが、自動車税・保険・駐車場代がカットされた分から差し引いてもお釣りが出るくらい。
地域に寄りますが、うちの条件だと手放して正解でした。

4.ドレッサー
コスメオタクだったため、結婚と同時に大きめ姿見ドレッサーを買って長らく使用していました。
手放したきっかけは、出産。
ベビーベッドをダブルベッド横に置くにあたり、別の部屋にどけた所…
いちいち部屋に行くのが面倒になり、洗面所ミラー裏収納に仕舞うよう断捨離。
結果、洗面所ミラーが大きいし楽だしメイクも時短になるよう改革できたため、手放し。
そのまま現在に至ります。
よく使うものは限られるし、賞味期限?もあるため、これはやって良かった。
洗顔と保湿をきちんとすれば肌は結構元気です。
一番大事なのは睡眠ですが。

上記三点に共通するのは、モノの見直しの結果で断捨離になったということでしょうか。
あたりまえだけど、モノが多ければその分管理しなければならない。
管理できない結果が汚部屋や汚屋敷になるわけで。
こんまりさんみたいに管理できれば問題ないけど、めんどくさがりにはモノ減らしが良かったみたいです。


[PR]
トラックバックURL : https://yukimiegg.exblog.jp/tb/28202353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukimi1975 | 2017-10-07 14:37 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧