我が家の住み替え顛末記10~引っ越し其の弐~

今回は搬入編です。
搬出日の疲れは温泉で取って、朝からクルマで新居にGO。
因みにわんこは実家に預けました。さすがに搬入にちょろちょろさせるわけにもいかないしね。
朝から引っ越し屋さんのトラックも到着しており、搬入スタート。
話はそれますが、天気は大事。
搬出日はどうにか晴れていたものの、搬入日は弱いとはいえ雨が降っていました。
おまけに1月末。寒いっ!
ということで、衣服は調節できるように予めしておかないとです。
小学生でもできることとはいえ、大人になっても大事です。
というのは、仕事をそうそう休めないしねー。
できるだけ土日に役所関連を終わらせるためにも初動が肝心。
わーお社畜ーぅ。
マンションでの搬入は、出入り口が限られること。
引っ越し見積でも階数・エレベーター有無で値段も変わる。
我が家は結構な高層階のため、いくら屈強な男性でも階段を使うのは現実的ではありません。
幸い大規模マンションのため、業務サイズのエレベーターがあったので、思ったほど時間はかかりませんでした。
他の住人もいるし、そうそう業者だけでエレベーター占拠はできないもんね。
一斉入居だとこういう部分を調整なんだろうなあ。
二度の新築マンション入居のくせにどちらも一斉入居からは外れたので、わからない。。

搬入そのものは意外と早く終わりました。開梱しないし。
ちょこちょこ問題はあったけど、なんとか無事完了。
観葉植物の葉っぱがいくつか折られていたのがショック。
とはいえ、運ぶのに難儀なものでもあるし、今もすくすく育っているのでまぁ良いです。
照明を設置してもらったけど、寝室のがどうやってもうまくできず、結局自力。
部品足りないって言われたけど、後日私の父(60代)がやってくれました。
引っ越し屋さんのメンバーに器用な人がいなかっただけかもしれません。
本来は入居前に設置するべきだったなとちょっぴり反省。
(寝室のは納期が直前になったせいだけど)
季節柄、カーテン設置を事前にやっておいてホントに良かったです。寒かったし。
いくら高層階とはいえ、何もないのもなーと。
カーテンはニトリのイージーオーダーと通販でしたが、なかなか良い感じ。
大塚家具で見積もったときに値段でビビったので。。
今思えば、タチカワブラインドのデュオレにしておけばよかった。
といのが、いまひとつ気に入ったレースカーテンがないからです。
高層階でお見合い部屋でもないのでミラーレースにする気はなかったのですが、今度は夫が紫外線がきになると。
後から替えられるとはいえ、大物だしめんどくさいからいつになるんやら。勿体無いし。
あと、エアコンは引っ越し翌日に設置してもらいました。
スケジュールの都合とはいえ(寒さが)大丈夫かと不安でしたが、床暖房のおかげでノープロブレム。
今もぬくぬくです。
ガス温水タイプなのも大きいか。余熱あるから。
ただし真夏だと軽く死ねるかもしれない。。
ちなみに引っ越し当日はばたつくため、当時保育園児のムスメは実家両親(じじばば)に水族館に連れ出してもらいました。
その間に夫と私は引っ越し采配と役所関連の手続き。
細かい掃除と片付け。そして開梱!
さすがに当日はほとんどできず、段ボールの山に埋もれて寝ました。
(夫婦のダブルベッドだけどうにか寝られる状態にした)
前回のマンション引っ越し時は1週間ですべて開梱しましたが、無理が祟ったのかその後高熱でぶっ倒れたので、今回は少しペースダウン。
こどももいるし、当時より荷物もあるし。
それでも10日位で全部開けました。
その場その場でいらないものは即捨てたのも大きいかも。
こういう時は変なアドレナリンでも出るのかしらw
木曜と金曜で引っ越し、土日に片付けて月曜からムスメの保育園と引っ越し先からの通勤スタートでした。
一斉入居だとどうなるのかな?
次に引っ越しの機会あれば一斉入居がいいですw





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
トラックバックURL : https://yukimiegg.exblog.jp/tb/28934858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukimi1975 | 2017-12-22 22:23 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧