兼業母に参加ジャンル変更しました。

「整理・収納」カテゴリに参加していましたが、碌に整理収納話のエントリを投稿していないため変更しました。
もともとブログやるきっかけは「世の中の兼業母同志がどのように毎日を過ごしているか」だったなあと思いだしまして。
まぁ私のことなので、相変わらず方向性も定めずにこれからも適当な投稿になるかと思いますがw

で、兼業母の話なので自分語り。
正直、自分がここまでフルタイムで働くことになるとはまったく思っていませんでした。
それなりに働いて結婚・出産で辞めるかパートに切り替えるかとうっすら考えてはいましたが、結局はずっとフルタイム。
あ、会社は子の3歳誕生月まで時短勤務OKだったのでその期間は時短でしたが。
バリキャリママになりたいわけではなかったけど、性格的には専業だと煮詰まっていたなあと育休時に痛感。
とはいえ、やはり保活からしてまだまだ厳しい世の中。
こんな可愛い盛りに仕事優先で良いのかという罪悪感もあった。
↓ちいさきものたちを毎日こう見ていたらねー…
f0358746_13393934.jpg
そして復帰してからもままならない仕事と家庭の両立。
特に病気を貰いまくっていたムスメ1・3歳時はきつかった。
本来怠け者でダラなくせに色々とハードモード選んじゃったなあと思いますが、これも人生ってもんです。
ムスメが小1になっていよいよ詰んだかと覚悟したけど、都内に引っ越して夫との分担割合が変わったのでジジババ助けなしでもどうにか壁を越えられそうです。
しかしワーキングマザー略してワーママがここまで世間にも浸透するとはなあ…
VERYの「リーマム」って造語はクソダサいと思うけどw
世相的には当然の流れだとは思いますが。
氷河期ロスジェネ世代の私の子供のころは、母親なんてワンオペで専業主婦がスタンダードでしたから。
父親なんて、運動会とかではちらっと来るけど入学式にも参列なんてNOOOOO!!ビバ企業戦士!!…な時代。
これは父と母で家庭と稼ぎをワークシェアリングしていたからこそ成り立っていたのですが。
とはいえ家事と育児はセットにしがちだけど、別の案件だよなあと今は思います。
専業主婦(夫)は家事こそ専業でも、育児は両方でやるのが動物界の概ねの掟ジャン。
なんで人間(てか日本人)だけが違うの??
…という議論が声高になったのは良い傾向です。

我が家も色々と夫婦で話し合い、今の生活をなんとか送っていますが、やっぱり意識改革はお互い適時していかないと立ち行かないなと思う毎日です。
にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
トラックバックURL : https://yukimiegg.exblog.jp/tb/29003204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukimi1975 | 2017-12-28 13:46 | ご挨拶・報告 | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧