兼業家庭に必要なもの。徒然なるままに書いてみる。

何も画像ないのもさみしいので、我が家のカイボイスンさん。
サイズがスモールだけど、このくらいがちょうどいい。
f0358746_20074717.jpg

















前回は普段お世話になっている電動ママチャリについてとりとめもなく長々と語りましたが…
フルタイム兼業母としては、やはり切り離せない位の貢献度なので!
同様に、貢献度の高いモノ。

ブラーバさん。
クイックル掃除が毎日。週一でウェットクイックル。月1で純正水拭き。
おかげでリビングの床はさらさら快適です。
静かに勤務してくれるため、在宅時に気軽にかけられるのは有難い。
なぜ在宅時かというと、我が家は室内飼いワンコがいるのでルンバがかけにくいから。
ルンバは音がやかましいので、在宅時には不向きだしねー。
クイックルや掃除機でやれば短時間だけど、その時間を別のことに費やせる(またはダラダラするw)のが大きいです。

食洗機。ことしビルトインにしたのは、スッキリ&大容量を求めたから。
やはり容量大きいのはスゴイ楽。前は1日3回とか回していたし。
手じゃ無理な熱湯でためすすぎ洗いは強力で、汚れ落ちは抜群!
カレー皿も残飯だけ落としてそのままポーイ。
気になる電気代水道代は、むしろ前より安くなりました。

地域によるけど、セキュリティ高めなマンション暮らし。
自力では訪問販売系や新聞勧誘やNH〇をうまくあしらえる自信がない。。
マンションならではの
「24時間ゴミ捨てOK(年末年始は除く)」
「ディスポーザー」
「浴室乾燥(ガス)」
「敷地内カーシェア」
「宅配ボックス」
は、やっぱり魅力的。
制限はあるけど、やはりマンションの良さはこういうスケールメリットかなと。
でも、一戸建ての夢は捨てていません(キリッ)

通販や宅配。Amazonや楽天はやはり魅力的。
日用品はイオンやヨーカドーのネットスーパーも侮れない。
日時指定がしやすいのも、兼業家庭向き。

学童保育。
ムスメが就学し、小1の壁をどうしようと戦々恐々でしたが。
なんと在住区は学童が学校内。
小3までは19時までOK。おやつあり。
公立だから費用もお安め。
しかし実情はなかなかわからないものなので、口コミ大事です。
23区内でもこの手のは内容がばらばらなので。
この3点があったので、結果的に民間学童も併用したものの、現在は公立オンリーでなんとかやれています。
ジジババ助けが見込めないので、これがなかったら壁は超えられなかったなと。
なので、兼業に優しい地区に引っ越しは費用対効果も高い!と断言できます。
まぁこの先、学童にいつまでもいないだろうけど…ムスメが嫌がらないうちはお世話になります。
私の子なのであまり勉強好きではないから、相性のよさそうな塾も探して近々入れたい。
少子化を止めたいなら、教育費無料にすれば手っ取り早いのになーといつも歯がゆく思っています。
現金払いはホントにバラマキでしかないから、現物支給が福祉として効果高いよねー…

なんだかまとまりないけど、現代の魔法を駆使して今週も兼業母は週末を迎えられました。
台風イヤダー(;´Д`)




↓よろしければぽちり頂けると幸いです。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

[PR]
トラックバックURL : https://yukimiegg.exblog.jp/tb/29840697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukimi1975 | 2018-06-08 23:40 | 生活 | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧