人気ブログランキング |

2019年 04月 03日 ( 1 )

小1の壁覚書。保育園との文化の違いに発狂!

f0358746_20342751.jpg
ここんとこ真冬のように寒いけど、そのおかげか桜の持ちがいい気がします。
日本ならではのこの風景、花粉症さえなければダイスキです♡

本題。
この春からムスメが中学年になる我が家。
やっとこさっとこ、小学生のいる生活に慣れてきた感があります(遅)。
思えば一昨年の春は、いろんな意味で情緒不安定でした。。

・学童デビュー(お迎えやらのルール違いで親は??状態)
・入学式(知り合いがいない状態で母不安)
・その日のうちに大量の書類(そして提出)
・大量の教科書やら教材(名前つけ)
・早くも保護者会案内とか家庭訪問のイベント(年間行事の把握)
ちなみに保護者会は平日がほとんど。
トーゼン、個人面談も。
特に4月、てんこもりすぎ…orz

そしてかなり苦しめられたのが、行事後の振替休日(フツーに平日)
エエエエェェェ(;´Д`)
私がアホなのもあるけど、意外と多かった…
年間行事表ではわからなかったことも多々あり、慌てて有休取ったり学童弁当用意したり。
まだまだひとりで朝から晩まで留守番なんてムリムリ無理ィッ!!
なのもあり、学童が頼りでした。

ウチの会社は半休制度があり、さらにその後時間有休もできたので、フルに活用しました。
というか、これらがなかったら欠勤でしたわ。
あらかじめわかっているだけマシなので、タスク管理にこれまで以上に過敏にならざるを得ません。
保育園過ぎたら楽になる?
んなわけあるかッ!!
たしかに、お世話という意味では楽になってきましたが、今度は学業や学校生活とか他のことでもっとキツくなりました。
ということを先輩ママ達からたっぷり聞いていたのですが、やはり本当でした。
なので、タスク管理というか今まで以上に自分の仕事は可視化。
前もっての休みに備えて根回し。
夫との分担をよりハッキリ(ワンオペかーちゃんはどうしているんだろう…)と。
とはいえ、仕事は容赦なくやってくることもあり。
かといってすべて受けていたら自分が壊れるため、
やっぱり責任負う仕事に関しては自分の手持ちと常に比較して
「できないことはできない」をハッキリ言うべき。
代案はできるだけ用意するけど、無理なもんは無理。
なので、どこまでが自分のキャパかをシビアに分析することがとても大事だなと痛感する今日この頃です。

そりゃ、「きょう残業スレバイージャンHAHAHA!」ができれば、苦労はないよねー。
こっちは一分一秒が惜しいので!待ったがきかないので!
ほんとここまでも長かったけど、鋼の精神がないとフルタイム兼業は難しいですねー。
でもその代わり、効率化は誰より考えて実践していると思います。
同じ時間でどれだけこなせるかを常に考えているからね!

…と、たいへん殺伐としていたのですが、最近はムスメも留守番ができるようになってきたのでかなり助かっています。
その代わり、あの赤ちゃんはもういないんだなと思うと寂しい限り。
いいなあ、赤ちゃん…と、抱っこ紐ママやべビカママやお腹の大きいプレママを見るとうらやましさひとしおな限りです。



↓よろしければぽちり頂けると幸いです。
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


by yukimi1975 | 2019-04-03 20:57 | こども | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る