<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

入居後1年9か月となりました~リビング~

ある意味恥をさらすわけですが。。
f0358746_23454166.jpg




























廊下から入った視界。いつもなぜか夜に写真撮ってしまう…しかもブレブレ。
引っ越してから結婚以来もしくは間に合わせで買った家具を買い替えたので、前の家をご存知の方には馴染みが無いかもです。
リビングテーブルは大塚家具の昇降式。五角形が使いやすいです。
こども椅子は娘が離乳食始まったあたりで楽天にて3000円ちょっとで買ったものを未だに使用。
ホントはトリトラ買うつもりでしたが、値段と重さで結局やめました。
いまさら買うのもだしなー。まだ未練あるけど。
f0358746_23461297.jpg




























ベランダ側から。わんこが映ってしまった。。
食洗機は前の家から持参した卓上型を未だに使用。
もともとついていなかったのもあるけど、やはり目の高さが使いやすいし、ノズルが多いから洗いあがりもいいみたい。
でも、調子悪くなったらビルトインにしたいなー。ミーレ入れたいなー。
やはりいちど使いだしたら、もう無しの生活は考えられない…!
兼業主婦の三種の神器なのは間違いない。
リビングに納戸スペースがあるのが、地味にありがたい。
中にはスーツケースやファンヒーターとかの使用頻度低めのモノがあります。
f0358746_23455203.jpg




























小1娘の勉強机は買うか散々悩み、結局保留。
リビングテーブルだったものを勉強机替わりにしています。ランドセルや帽子・その他学校用品もぜんぶここ。
ベルメゾンだかセシールだかのミニチェストに細々としたモノを入れてありますが、近々自分で管理させる予定。
まだ小さいので、自分の部屋に玩具は置かずにしたままです。
これも近い将来、自分の部屋に置くか。いや、そのころには玩具で遊ばないかな?

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-30 00:05 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

我が家の住み替え顛末記6~入居前準備~

引っ越しにあたり、事前に用意したもの。
f0358746_23463773.jpg




























上記のテレビボード(IKEA)。前のものは嫁入り家具であったものの、いろいろな器具が増えたせいで(主に夫のゲーム機)買い替え。
やっすいけどいろいろ使い勝手はいいです。
ホントは無印のボードが良かったけど…

カーテン。(右端に写っているのも含め)
リビングは縦長タイプのくせにやたらデカイサイズでしたので、オーダーしようか悩んだ末に通販で厚手はゲット。
意外と北欧チックな柄ってうるさく映らないんだなーと良い意味で驚き。
高層階だしお見合い部屋でもないのでレースはミラーじゃなくてもいいかと思ったのですが、
やはり紫外線ダメージを機にした結果、ミラーに。
ホントはタチカワブラインドのデュオレとかにしたかったけど(ブロガーさん鉄板)、まぁ買い替え時の楽しみで。
寝室はニトリで統一しましたが、安い割に良かったです。これらについては後日レポ予定。

エアコンは、リビングと寝室2か所の計3台設置。
リビング横の部屋は寝室にしない(旦那のスペース)ので設置せず、リビングのを強力にしました。
ダイキンで統一したけど、やはりまとめ買いだったら値引き頑張ってくれるなぁ。
ちなみに現金値引きが潔くて好きなケーズデンキでした。
なお、化粧カバーは外側のみつけました。
内側はケチってしまったけど、きれいに設置してもらえたのでとりあえずこのまま。

ガス栓の設置。
これはビルトインコンロのガス栓を分岐して向こう側の壁に通してもらいました。
安いし、我が家はガスファンヒーター愛好なので。
しかし…ガスの床暖房が協力なのと、プランとかの効果で料金も安めだったので前よりは使用頻度が減りました。
この手のレポも、今後書きます(予定)。

ホントは入居前にエコカラットや玄関ミラー・ピクチャーレールとかつけたかったけど、結局やりませんでした。
竣工後だと、あまり自由きかないせいもありますが、やっとけばよかったかなー。


[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-28 20:47 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

我が家の住み替え顛末記5~売却after~

続き。
f0358746_21441448.jpeg
今の家。入居前のなんにもない日(内見の採寸でした)。

結局、都下マンション→区内マンションと住み替え決定となった後は早かった。
持ち家の売却手続きは、以前も試しにやってみたときに対応の良かった某大手不動産屋の
同じ担当さんに一任したところ、1週間はなにも音沙汰なくて不安になるも…
10日後に内見がきて、そのままスルスルと契約になり。
なので、内見は結局1名のみでした。
今回は早く決めたかったこともあり、条件ははっきり指定していたのもよかったかも。内容は、

1.価格(気持ち安めに、けどこれ以下はビタ一文まけない)
2.専任媒介にしたためハウスクリーニングを入れてもらう
3.引っ越し時期を交渉

以上三点。

1点目は、エアコンや一部部屋の照明を置いていくことに。
そして、新居のガスコンロが気に入らないため外してもらって、この家についてたものと入れ替えました。
というのも、育休復帰した年に新しくピピっとコンロにしていたので。
外しと持ち込み分取付代がかかったけど、コンロ新規入れ替え扱いにできたのが大きかったみたいです。
(新居のコンロはもちろん未使用だったし、悪くない機能だったので)

2点目は、何よりスケジュール管理が面倒だったので。
これも担当者を信頼していないとできないかな。
相場はもちろん自分でも調べ、レインズ情報も担当者からもらって確認したので、値付けもスムーズでした。
専任媒介だと特典がそれなりにつくし、扱いも優先してもらえるので相性次第ではじゅうぶんお薦めです。

3点目は、こどもの保育園がネックだったので…。
3歳以上のため春ならほぼ入園可能でしたが、中途となるとやはり厳しいです。タイミングによるとしか。
が、4月入園に合わせた引っ越しだと料金が跳ね上がったから、結果的には冬入園でオーライでした。

ローンの仮審査も、抽選に悉く外れ続けたときに何度も行っていたため、すんなりと通って本審査もスルスルっと。
ことが決まると、その後も超順調でした。
こどもの保育園だけがネックだったけど、時期が悪くて認可は取れず…1月末入居でしたから。
どうにか認証保育園がぎりぎりで確保できたので、引っ越し・保育園退園・転居諸手続き(電気・ガス・水道・電話etc)と慌ただしく日は過ぎてあっという間に引っ越し日に。

引っ越しに関しては、また後日(続くんかい!)。

よろしければ上記ぽちってくださると小躍りします。

[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-26 20:44 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

我が家の住み替え顛末記4~売却before~

f0358746_20115005.jpg

















画像は前の家リビングです。
我が家は買い替えがマンション→マンションということで、当然普通の共働き家計ですから前の家は賃貸化もせず、売却でした。
育休中に我が家の価値を確かめたい、および同じマンションで広い部屋が売り出ていて心が動いたので、査定および売却をやってみました。
今回はその話です。
その当時は本気じゃないこともあり強気価格で出していたので、内見は何件かあれど成約ならず。
同じマンションで何件か物件があれば、こちらが欲しくてもライバル物件になるというのが足枷にもなりました。
買う方の身になれば、当然比較したいに決まっているし。
当時は一括査定に出して数社査定してもらい、結果的に2社で同時に売りに出しました。
ということは、世にいう一般媒介です。
ちなみに媒介に出した二社はどちらも大手でした。
違いは、強気査定で出してきた所と、数社査定で平均的な数値で提示してきた所。
実際強気価格で出しても、物件に魅力があれば引き合いはあったはず。
内見で買う側はその価値を見定めるわけで。
その時の教訓として思ったのが、以下三点。

1.中古は新築時の価格は当てにできない。あくまで市場の相場で動く。
2.マンションは第一に「立地」は本当。
3.内見時に備え家中きれいに!

不動産サイト(suumoとか含めて)の売却ポイントはあくまで「参考」でしかないのですが、上記に関しては本当でした。
1点目は、近場の売値を参考に値付けですが、築浅でも新築時の価格と下方剥離がある場合は、残念ですが新築時のミスプライス。
世にいう「新築プレミアム」ということです。
自分が住むなら、資産価値はオマケではありますが、その快適さや満足感に払うお金と割り切るべきです。
我が家は賃貸と比較しても価格差には十分見合った生活が送れたと判断できたので、2回目の査定で売却した価格はまぁ納得でした。

2点目は、最寄り駅の価値もそうですが駅から何分かってのが本当に重視されます。
それと、立地環境。
我が家は幹線道路がほぼ面していたので、好き嫌いがはっきり分かれる物件でした。
その代わり駅から10分以内だったので、そこで折り合いをつけられるか。
新築時に妥協できる環境と割り切れたので(ベランダ側が幹線道路じゃなかったし)、問題ありませんでした。
でもまぁ、正直駅近だったら静かな環境って難しいんじゃないかなー…特に東京は。

3点目は、やっぱりモデルルームとか見る気分を考えたら…わかりますよね?
いくら中古で居住中たってあまりに生活環丸出しだと、そこに自分が住むとなったらどうしても前オーナーの生活を思い出してしまうだろうし。
だから大手不動産会社は、こぞって専属媒介になると特典でハウスクリーニングをつけるわけだし。
この時の我が家は一般媒介だったので、育休中だったこともあり自分で片付けと掃除を頑張りました!
クローゼットなんてどれでもオープンしていいですよー!な勢いで。
今思えば、わんこがおとなしめ+子供がまだ赤ちゃんだったのでできた技かなー。
だって下のように玩具とか出しっぱなししなくてもよい月齢だったし…
f0358746_22462191.jpg

















特に水回り(キッチン・風呂・トイレ・洗面所)は目立ちます。
あと、建具やフローリングの傷かな。これは経年劣化が出てしまうから仕方ない所ですが。
あー、当時のがんばりを写真に収めとけばよかったー(;´Д`)

まぁ強気価格が災いしたのと、期間を初めから決めていたのもあり、結局当時は売却ならず。
次回への勉強と相成りました。
しかし、一般媒介は自分でスケジュール管理とかがやっぱり大変だった…
そして、結論としては「担当者で決まる」でした。
だって強気価格で査定してきた会社、ぜんぜん結果とか集客具合とか知らせてくれなかったです。
因みにどことは言わないけど、その会社で数年後新築マンション検討したときにレベルをはっきり認識しました。
会社自体は関係ないと思いたかったけど、大きく見栄を張って責任を持たない会社の方針なんだなって、思えました。
もちろん、違う担当者だったけどね。
そして、もう一方の担当者がとてもきちんとしていて信頼ができたため、結果的に数年後売却に出す際には再度その方に「専属で」お願いをしてすぐ売れました。
長くなったので、この話は続きます。




[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-24 22:49 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

フックin玄関

f0358746_08230426.jpg
f0358746_08234241.jpg
最近流行り?の引っ掛けフックを取り付けました。
Amazonは仕事早くて、今や無しでは生きていけませんw
粘着だと剥がし跡が悲惨になりそうで踏み切れなかったけど、静電気型のこちらならOK。
いくら分譲でも、気が変わって剥がすかもだし。
左端のフックは扉に引っ掛けるタイプで前の家からの持越しでしたが、サイズ合わずにぶらぶらしていたのでこれを機に処分かな…
100均とはいえ勿体無い…


マンションの収納は限られているから、空間を上手く活かしたい。
が、カッコ悪いのも玄関だとなんだか。
丁度建具とも色がぴったりで、久々のヒット!
一応5kgまでいけるらしいから、ちょっと雨合羽を乾かすとか来客のコートハンガー掛けにどんぴしゃりです。


[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-22 08:21 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ぷちDIY其の弐

ムスメ部屋に引っ掛け収納を取り付けました。


f0358746_15371149.jpg




























もとは無印の「壁につけられる長押」です。
前の家で使用していたけど、今の家では色が建具に合わずお蔵入りしていたひとつ。
ビフォー。
f0358746_15372198.jpg

















ベルメゾンで以前入手していたペンキ(水性)。
f0358746_15372767.jpg

















ぬりぬり作業。不器用モンのため、多少のムラはご勘弁を。
f0358746_15374406.jpg
完成!
f0358746_15380748.jpg














f0358746_15381522.jpg































フックを外したりしたら少し剥げた…orz
ホントは無印のライトグレーを買い直したかったけど、今は取り扱いないみたいなので、これで妥協です。
ムスメの身長に合わせて高さも今後変えられるのが良いですね。

[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-17 15:53 | インテリア | Trackback | Comments(0)

水出し茶にはまり中!

元々、割とお茶は自分で淹れる派です。
ペットボトルは割高だし、必ずしも好みの味にならないし。
とはいっても茶道するわけではないですが。
ただしやかんやポットでお湯沸かしてとなると、夏はかなり億劫。
暑いし、めんどくさいし。
水出し茶は昔からあるけど、いまいち抵抗があってやっていませんでした。
が、画像のボトルを見て考えを改めました。ミィハァだねえ…
f0358746_02435084.jpg




























見た目がオサレなのがとっかかりになりましたが、いざやってみたら…
中に茶葉を好きな量で入れて蓋をし、冷蔵庫で数時間。

まろやか!おいしい!簡単!最後のは超重要。
茶葉も途中で処分する必要がないのは大きいです。
百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。
f0358746_02435798.jpg




























なんだかただの在庫になっていた茶葉を、これでガンガン消費しています。
フレーバー紅茶だと、アイスティーだったら小1娘にも好評。
毎日水筒に入れて飲んでいます。
もちろん茶葉がよければなおGOOD。
GWに帰省した際、新茶をこれで作ったらホント美味しかった。
ボトルは最初の一本こそ道の駅で買ったけど、他はAmazonセールで安く購入。
楽天にもあるけど。↓

我が家は家族で飲むので750ミリリットルですが、おひとり様用の300ミリリットルもいいかも。
見た目がワインボトルみたいだから、ごはんの時のお茶として置く際、少し気取った気分で注いでみたりw
珈琲の水出しボトルも気になるなあ…


[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-14 03:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

だら家電ゲットだぜ!

タイトルに見合う内容に、久々になりそうかな?
今年の夏は家電や家具をいろいろ買い替えたなー。
冷蔵庫と洗濯機、食器棚、テーブル。大散財だね!

で、自分のおこづかい(兼業ならではのプチ贅沢)で購入したのが、ブラーバ380。

f0358746_20200569.jpg

















その日から、クイックルワイパーをくわえて毎日勤務しています。
LDKと夫の部屋のみにしていますが、いい感じで汚れを取ってくれます。
我が家はわんこ室内買いなので、犬トイレを置く都合上ルンバが使いにくいなあと思って導入したのですが、大正解!
トイレを通過してわんこの●んこを一面に広げたことあり…orz
ルンバは強力だけど、やはりうるさいからね。
ブラーバだと静かな勤務態度なのがうれしい所。
テレビ見ながらでも足元でごそごそ働いてくれますw
なんで今まで買わなかったんだ自分!

とかいいつつ、まだ水拭きモードは使用していません。
いずれと思いつつ、いちどやったら水拭きばかりやってしまいそう…

セットしたら勝手に動いてくれるので、時間はかかれど手間が減ったのが大きい!
イメージとしては食洗機みたいなもんか。
時間はかかれど、手間が大幅に省けるし、確実にきれいになるし。
クイックルを持って自分が動き回る範囲が狭まり、時短家電としてはホント優秀です。
あとは耐久性がどうかな。バッテリーとか。
たぶん、バッテリーも交換時期になったらもっといい新型出そうだから、結局純正じゃないのにしそうだ…

[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-13 20:24 | 生活 | Trackback | Comments(0)

我が家の住み替え顛末記3~振り返り~ mamalife

いろいろと書いていたら、PCが固まってデータ飛んだΣ(゚Д゚)
イラつくーーームカつくーーー

結局マンション→マンションの住み替えになりましたが、我が家の現状にはマンションが合っていたみたいです。
というのも、そもそものきっかけが「夫の通勤条件」が一番の目的だったので。
ただし妻の通勤も条件に入ってくるため、そちらも考慮するとなると、場所は決まってくる。
妻が仕事を辞めるとなると、予算が狭まる。そうなると場所も変わる。
こどもの就学を見据えると、それなりに治安が良いところならベター。

妻の仕事をどうするかでかなり選択肢が変わってくるため、相当悩みました。
体に支障が出るくらいね!
結論としては「老後を見据えて、できるだけ仕事は続けたほうがいい」となったため、予算を上げての都内マンションに踏み切れました。
条件は最終的に「通勤時間」「新築」「南向き」「戸境がコンクリート」「予算ぎりぎり」が折り合うのが今のマンションでした。
あと、セキュリティがしっかりしているというところ。
今後こどもが就学するにあたり、共働きだと留守番するようにもいずれなるなら、やはりマンションが戸締り含めて安心度が高いし。
そして、ゴミ出しが楽なのはねー…一度味わったら戻れないかも…24時間OKだし…
そのための管理費と思えばね。都内でクルマも手放せたし。サンデードライバーには駐車場代が見合わない。
幸い、平米数は前と同じ広さでいけました。
妻の通勤時間は少し伸びたけど、逆方向なので混まないのが大きなメリット。

f0358746_21303600.jpg















妥協したのが「広さ」「最寄り駅」「階数」。
広さは、一人っ子の我が家には70平米の3LDKで問題なし。
最寄り駅は各駅停車の駅になったけど、チャリでターミナル駅に行くので。
階数は、無駄に高層階になってしまった…。

妻が仕事を辞めるかパートになるかだったら、「予算」「築浅か新築」「建坪90平米以上」「二階建て」の一戸建てにしていたでしょう。
その場合、夫の通勤は…少しは近くなるけど、現在より我慢はしてもらう代わりに家事育児は妻ということで。
因みに夫婦でペアローンですので、住宅ローン控除も双方で受けられます。手数料も倍だけど。

やはり、優先条件をきっちり決めるのが一番の早道ですなーと実感。
考え方も、整理収納が大事だね!
不動産サイトにもさんざん書かれているけど、現実に折り合いをつけるのは難しいです。
とりあえず、今日はここまで。

[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-05 21:34 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

我が家の住み替え顛末記2~模索~

妻は、いろいろと考えました。
通勤利便性重視なら、予算的にもまたマンション。
中古もアリだけど、水回りなどの設備とか耐震を考えると、新築が良い。
子育てやいつまで兼業ライフできるかの不安を考えると、やはり郊外で一戸建てか。
当時は私が育休明けて時短解除した頃で、子の突発的な体調不良やそれに伴う自身の体調もガタガタで思うように働けず、心身ともに消耗していました。
夫に朝の保育園送りを頼んではいたものの、他の育児家事は私だったし。
保育園やママ友には恵まれていたけど、実家の助けはほぼナシ。
正直、「辞めたい」がピークでした。
そうなると、夫のみでローン返せる予算になる。
今思えば、結構弱気な予算だったのもいけなかったかも。

f0358746_20041614.jpg

















画像に意味はありません。当時の心情がこんな感じだったってことでw因みに当時の娘と私(旅行時のヒトコマ)。

てなわけで、沿線の東京寄りかつ予算内で探すとなるとバス便となるため、一戸建てでかなり見ました。
予算内の建売新築は結構ある時期でした。
内見、たぶん50戸近く見たと思う。
が、数千万円の買い物だから「ビビッ」ときた物件がいい。
現に、住んでいたマンションがまさにそうだったから。
その物件には、残念ながらお目にかかれず。
一戸だけ地元で旦那がいいと思う物件はあったけど、いろいろあり結局縁がなく。

並行して、新築マンションも探しました。
実はその中に現在のマンションがありましたが、第一期を一戸建てへの未練で逃したため
その後悉く抽選に外れ続け(´;ω;`)
もうだめか、諦めて夫に通勤頑張ってもらうためにこどもの保育園卒園時に私が仕事辞めようかと覚悟した頃。
現在のマンションが完成して現地モデルルームの連絡がきたので、当時の残っていた在庫からして予算外だなーとうっすら思いながらも見学。
結果的に、その場で今のマンションに決めました。

理由については、後日。(まだ続く)


[PR]
by yukimi1975 | 2017-09-04 07:13 | マイホーム | Trackback | Comments(0)

23区内在住。小学生ムスメの母と主婦とフルタイム会社員の兼業をしつつ、お買物や育児諸々綴っています。


by 雪見玉子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る